ピルで性欲低下は本当?

ピルで性欲が低下するのはなぜ?

ピルを飲む女性が増えている中で、何となく性欲が低下してきているように感じている人も少なくありません。飲む事での避妊効果はあり難いと感じながらも、それ以外にも服用中にはいろんな作用が起こります。

ピルを服用すると、女性ホルモンの作用で妊娠状態を擬似的に作り出すことから、避妊の効果が得られるのです。その為、妊娠しているような状態に体調が変化するので、それによって性欲も減退してしまうのです。全ての人にそうした効果があるわけではないのですが、以前より何となく性欲を感じないかもしれないと思うことはあるかもしれません。

今はピルも世代が2世代、3世代などとありますし、製薬メーカーからも幾つか出てきています。自分に合うものと合わないものがあるでしょうから、もしもそうした体調変化を感じて不快に思うようであれば一度主治医に相談してみるといいでしょう。ピルの種類を変更したりするようなこともあります。

男性ホルモンもやはりピルを飲んでいる最中はホルモンバランス的に減ったような状態になりますから、性欲が低下してしまうと言うのは仕方のないことと言えるでしょう。場合によっては飲み合わせに問題ないサプリメントなどを使用してそうした状態を改善したりする事もあります。飲み始めなどに起こってくることもあるので、定期的に飲み続ける事で体が慣れてくればそうした症状も特になくなる場合があります。性欲をどうコントロールするかは難しいところではありますが、それだけ女性の体がデリケートでもある証拠と言えます。ピルも薬の一つですから、避妊の事も含めて利用についてはよく検討してみて下さい。カップルで避妊方法についてはしっかりと話し合いましょう。

■体への負担が少ない低用量ピルです
ノベロン
トリキュラーの処方・通販