ピルで性欲低下は本当?

5日後でも効果のあるアフターピルの注意点

緊急避妊ピルは一般的には射精が行われてから5日後までに服用すれば効果があるとされているのですが、日本では72時間以内が一般的なので5日後に服用した場合では緊急避妊用ピルとしての効果がありません。海外の場合は射精されてから5日後に服用しても効果のあるピルが使用されているのですが、日本では認可が下りていないので、使用することができません。ピルの服用に関する注意点としては、毎日同じ時間に服用することで、できなかった場合には24時間以内に服用する必要があります。基本的な服用法としては生理の初日から21日間の続けて飲む方法が一般的なのですが、飲み忘れを防ぐために28日間連続で飲むことができるタイプのピルも販売されています。注意点としては血栓ができやすくなるリスクがあるということで、とくに喫煙者の場合にはリスクが高まるので注意をしなければなりません。また飲むのを忘れてしまうと性器からの一時的な出血などが起きる可能性もあるので、医師と相談をして対処をする必要があります。ピルに関してはネット販売でも入手することができるのですが、注意点としては本物かどうかをしっかりと判断することで、インドなどで製造されているジェネリック医薬品の中には成分が均一でないこともあります。ネットで購入する場合には信頼できる業者から購入することが大切なので、口コミ情報などを参考にして判断をする必要があります。医療機関で処方をしてもらう場合には詳しい説明をしなければならないのですが、医師や薬剤師から服用のためのアドバイスがあるので安全に飲むことができます。また血液検査も定期的に行われるので、血栓ができるリスクを下げることができます。